筋力トレーニングの耳寄り情報を発信するブログです。国内外の論文をはじめ、これまでの指導・自身の経験をもとに記事を作成しています。
  • 2017年7月11日
  • 2020年1月19日

競技力向上・ボディメイクにオススメのフィットネスクラブ・トレーニングジム

器具を買い揃えれば、自宅でもしっかりとしたトレーニングを行うことができますが「金額」「スペース」などといった点から、ほとんどの方は施設に通いトレーニングを行われているのではないでしょうか? プールやスタジオがある「総合フィットネスクラブ」になってくる […]

  • 2017年7月11日
  • 2020年1月19日

ボディビルダーやアスリートが実践している筋トレを継続するコツを紹介

仕事の関係上、私の周りにはボディビルダーやアスリートが多くいるのですが、彼らは1年2年という単位でなく、5年10年、長い人であれば20年以上トレーニングを継続しています。 そんな彼らに「トレーニングを継続するコツ」を聞いてみたところ、 ・「理想として […]

  • 2017年7月11日
  • 2020年1月19日

筋トレが続かない人へ 継続するコツは「楽しさ」と「運動有能感」にあり

厚生労働省のホームページには、 身体活動量が多い者や、運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが […]

  • 2017年7月9日
  • 2020年1月19日

アスリートはフリーウエイトを中心にトレーニングを行うべき

トレーニングは「フリーウエイト」と「マシントレーニング」に分類することができます。 フリーウエイトは、ダンベルやバーベルを使うトレーニング法で、自由な軌道を描けるのが特徴です。(ベンチプレス)や(スクワット)がこれに該当します。 一方マシントレーニン […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月19日

「筋トレ未経験者・初心者にはマシントレーニングを推奨する」には賛成できない

トレーニングは「フリーウエイト」と「マシントレーニング」に分類することができます。 フリーウエイトは、ダンベルやバーベルを使うトレーニング法で、自由な軌道を描けるのが特徴です。(ベンチプレス)や(スクワット)がこれに該当します。 一方マシントレーニン […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月18日

フリーウエイトvsマシントレーニング 安全性について

トレーニングは「フリーウエイト」と「マシントレーニング」に分類することができます。 フリーウエイトは、ダンベルやバーベルを使うトレーニング法で、自由な軌道を描けるのが特徴です。(ベンチプレス)や(スクワット)がこれに該当し、重量の変更は基本プレートに […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月18日

フリーウエイトvsマシントレーニング フォーム習得の難度について

トレーニングは「フリーウエイト」と「マシントレーニング」に分類することができます。 フリーウエイトは、ダンベルやバーベルを使うトレーニング法で、自由な軌道を描けるのが特徴です。(ベンチプレス)や(スクワット)がこれに該当します。 一方マシントレーニン […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年3月2日

フリーウエイトvsマシントレーニング 効果的なのはどっち?

トレーニングは「フリーウエイト」と「マシントレーニング」に分類することができます。 フリーウエイトは、ダンベルやバーベルを使うトレーニング法で、自由な軌道を描けるのが特徴です。(ベンチプレス)や(スクワット)がこれに該当します。 一方マシントレーニン […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月19日

筋トレ知識 安定性に関わる要因② 重心と重心線

重心(じゅうしん、英: center of gravity)とは、力学において、空間的広がりをもって質量が分布するような系において、その質量に対して他の物体から働く万有引力の合力の作用点。 引用:Wikipedia 重心 質量を持つ物体には、必ず重心 […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月19日

筋トレ知識 安定性に関わる要因① 支持基底面の大きさと形状

電車やバスで、吊り手・手すりにつかまらず直立する時、 1.両足をピタリとくっつけ立つ。 2.片足で立つ。 3.両足を肩幅に開き立つ。 上のパターンのうち、どれが一番安定性が高いと思いますか? 支持基底面 直立している状態において「接地している両足とそ […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月19日

筋トレ知識 モーメントアームとトルクとは?

例えば、レンチでボルトを締め付けようとした際、 1.ボルトから近い位置を握りレンチを回す。 2.ボルトから遠い位置を握りレンチを回す。 どちらの方が、きつく締め付けることができるでしょうか? モーメントアーム 回転軸と力の作用線を結んだ垂直距離は「モ […]

  • 2017年7月8日
  • 2020年1月19日

コンセントリック&エキセントリック 筋肉の活動様式

「関節を動かし、筋長を変えながら力を発揮する筋肉の活動様式」としてアイソトニック・コントラクションがあるわけですが、このアイソトニック・コントラクションは、さらに2つに分類することが可能です。 なお、アイソトニック・コントラクションについて知りたい方 […]