筋力トレーニングの耳寄り情報を発信するブログです。国内外の論文をはじめ、これまでの指導・自身の経験をもとに記事を作成しています。
  • 2017年9月8日
  • 2020年1月20日

フルレンジではなくパーシャルレンジでの筋トレを推奨する時もある

(筋トレでは取る可動域で効果は変わるか?可動域を大きく取るべきか?)では「トレーニングでは可動域を大きく取るべき」と記載しました。 なぜなら、 ・可動域の大きいスクワットは、可動域の小さいスクワットよりも様々な関節角度で筋力が増加する。 ・可動域の大 […]

  • 2017年9月7日
  • 2020年1月20日

筋トレでは取る可動域で効果は変わるか?可動域を大きく取るべきか?

人のトレーニングを見ていると、可動域の大きい人と、可動域の小さい人がいます。 スクワットを例に出すと、しっかりとしゃがむ人が「可動域の大きい人」浅くしゃがむ人が「可動域の小さい人」です。 可動域が大きいトレーニングと、可動域が小さいトレーニングでは、 […]

  • 2017年9月5日
  • 2020年1月20日

まずはBIG3+ラットプルダウン+レッグレイズを習得しよう

「これからトレーニングを始めよう」としている方には、競技力向上・ボディメイクどちらの目的であれど、 ・スクワット ・デッドリフト(ルーマニアンデッドリフト) ・ベンチプレス ・ラットプルダウン ・レッグレイズ まずは、以上の5種目を習得していただくよ […]

  • 2017年9月3日
  • 2020年1月20日

ワイドのリバースグリップベンチプレスは大胸筋上部を集中的に鍛える

前回、インクラインでのベンチプレスは、他の傾斜(フラット・デクライン)に比べ大胸筋上部に大きな刺激を与えることができない、つまり「他の傾斜よりも、大胸筋上部を鍛えるのに効果的とは言えない」というデータをいくつか紹介しました(インクラインベンチプレスは […]

  • 2017年9月2日
  • 2020年1月20日

インクラインベンチプレスは大胸筋上部を鍛えるのに効果的か?

ベンチ台は、傾斜から「インクライン」「フラット」「デクライン」の3つに分類することができます。 ・インクライン:頭の位置が高い。 ・フラット:地面と平行。水平。 ・デクライン:臀部の位置が高い。 どの傾斜であれど、ベンチプレスを行えば大胸筋をはじめ、 […]

  • 2017年8月29日
  • 2020年1月20日

肩に負担をかける(肩を痛めやすい)筋トレ種目 肩が痛い時の対処法

「トレーニングで肩を痛めてしまった」という人は多いのではないでしょうか?事実、私自身も経験がありますし、知人にもちらほら見られます。 今回の記事はそんな人たちに向け「肩に負担をかける(肩を痛めやすい)筋トレ種目」と「肩が痛い時の対処法」について書き綴 […]

  • 2017年8月26日
  • 2020年1月20日

部分痩せは可能か? まず間違いなく不可能です

「とある部位のトレーニングで、その部位の体脂肪を集中的に減少させましょう」という文章を、つまり「部分痩せは可能」と主張しているような文章を見る機会がしばしばあります。 具体的には「腹筋運動でお腹周りの脂肪を撃退」「二の腕体操は振袖肉を落とすのに効果的 […]

  • 2017年7月23日
  • 2020年1月19日

体幹トレーニングの嘘と本当まとめ 効果はあるの?ないの?

体幹トレーニングを行うと、ジャンプ力や疾走能力、そのほか方向転換能力などのパフォーマンスが飛躍的に向上するとされていますが、それらは本当なのでしょうか? なお、今回の記事は体幹トレーニングシリーズの第4回目・まとめとなっています。 (体幹トレーニング […]

  • 2017年7月22日
  • 2020年1月19日

体幹トレーニングの嘘と本当③ グローバルマッスル(アウターマッスル)

今回の記事は、体幹トレーニングシリーズの第3回目となっています。 (体幹トレーニングの嘘と本当① フィードフォワード機構) (体幹トレーニングの嘘と本当 ②ローカルマッスル(インナーマッスル)) をご覧になられてない方は、まずこれらをご覧ください。 […]

  • 2017年7月21日
  • 2020年1月19日

体幹トレーニングの嘘と本当② ローカルマッスル(インナーマッスル)

今回の記事は、体幹トレーニングシリーズの第2回目となっています。 (体幹トレーニングの嘘と本当① フィードフォワード機構) をご覧になられてない方は、まずこちらをご覧ください。 体幹の安定性を確保する2つの仕組み 体幹の安定性を確保することは、スポー […]

  • 2017年7月19日
  • 2020年1月19日

体幹トレーニングの嘘と本当① フィードフォワード機構

「体幹トレーニング」と呼ばれる、体幹に焦点を当てたトレーニング法が、数年前から注目されています。 ジャンプ力や疾走能力、そのほか方向転換能力などのパフォーマンスが飛躍的に向上するとされており、アスリートをはじめ、スポーツを趣味で行う一般の方も、広く取 […]